子育てひろば みずきっこ

About Mizukikko

みずきっことは?

10月23日、北町高齢者センターに隣接する、旧山崎医院の2階に武蔵野市立北町高齢者センター子育てひろば「みずきっこ」がオープンしました。

この旧山﨑医院の建物は、平成27年に逝去された名誉市民の山﨑倫子氏から市に遺贈されたもので、市の活用検討委員会での検討を経て、1階部分には北町高齢者センターのデイサービスが拡充した形で入り、2階部分には新たな子育てひろば「みずきっこ」が開設されることとなりました。建物全体の管理は、公益財団法人武蔵野市福祉公社が行い、2階の子育てひろば部分の運営を、地域の子育て支援団体である、サニーママ武蔵野が行います。

吉祥寺北コミセンで「collabonoコミセン親子ひろば」も運営するサニーママ武蔵野は、子育て真っ最中のママさんとボランティアさん、さらに子育て中の親子を長年にわたり地域で支えてくださっている先輩ママさんたちで構成されています。子どもの居場所のみならず、子育てを行う親にとっての地域とのつながりの場になればと考えています。

今後は、建物の特性を活かした多世代交流や地域情報の提供、まちライブラリー(本の寄贈もお待ちしています)など、いろいろな企画を行っていきます。一人一人の声に寄り添い、共に子育てしていけるよう、スタッフ一同多くの皆様とお会いできるのを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。

施設紹介

大型遊具

遊具

お子さまが楽しく遊べる遊具や絵本などをたくさん用意しております。

授乳スペース

授乳スペース

授乳ができるスペース、ミルク用のお湯もあります。

おむつかえスペース

おむつかえスペース

トイレにはおむつかえスペースも用意しております

飲食スペース

飲食スペース

飲食スペースには電子レンジとポットがありますのであったかいごはんも食べられます。

ピアノ

ピアノ

小さな音楽イベントも予定しております。

相談スペース

相談スペース

メインスペースとは別に相談室も設けており、相談の専門職員在中時にはご利用いただけます。